上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
10月29日(金曜日)。

前日迄、雨が降り続けていましたが「秋晴れ」のとても良い天候となりました。

写真はリアスホール・楽屋口より撮影しました。

20101030_21

本番に向けリハーサルを開始。

20101030_22

20101030_23

20101030_24

18時開場、18時30分開演。

20101030_25

けせん第九を歌う会の皆さんも登場。

20101030_26

セットリスト

未来の瞳     /千年回廊
千年の祈り    /千年回廊
祭り神      /風の縄文

貝の光      /海道
十三の砂山    /東日流
大地はおの白く  /風の伝説

花鳥巡礼     /マヨヒガ
じょんから節   /三絃・津軽三味線 黒澤博幸
こもれび     /仁太坊
十三の春     /東日流

乱海       /山口太鼓の会 佐々木達哉

森渡り      /風の縄文
山の神      /マヨヒガ
神々の詩     /縄文海流

星めぐりの歌   /けせん第九を歌う会
御祝い      /けせん第九を歌う会

浄土悠遠

空の遠くの白い火 /姫神
あの空の下に   /千年回廊

風光る      /姫神
風日ノ御路    /天∴日高見乃國


出演 姫神 星吉紀
   姫神ヴォイス 志和純子 西風沢里絵
   山口太鼓の会 佐々木達哉
   三絃・津軽三味線 黒澤博幸
   けせん第九を歌う会


20101030_27


当日会場にお越し戴いた近郊の方々、遠方の方々、有り難うございました。

おかげ様で無事、公演を終える事が出来ました。

平日の早めスタートにも関わらず、沢山の方々にご来場戴きました事、御礼
申し上げます。

26年ぶりの大船渡市の公演でしたが、皆さんにあたたかく迎えて戴き本当
に嬉しく思っております。

関係者の皆様、リアスホールの皆様、ご来場戴いた皆様、本当にありがとう
ございました。



スポンサーサイト
2010.10.30 Sat l 演奏 l top ▲
10月28日(木曜日)。
前日よりコンサート制作の作業を進め、スタジオより機材搬出。

20101030_11

左から東北共立・鈴木氏、中央・黒田氏、右・東北共立・長田氏。

打ち合せを済ませ、機材を積み込み大船渡へ向かいました。

20101030_13

写真は前日リハーサルの模様。

今回、共演をさせて戴きました、けせん第九を歌う会の皆さんの練習風景。

20101030_14

総勢90名!迫力のある歌声で、とても雰囲気の良い合唱団です。


また、今回のHouse ConsoleはRoland V-Mixer M-400をデモしたそうです。

20101030_12

意外と出音も良く、今迄のRolandの印象とは異なるイメージ。

電源ケーブルを奥津電工さんのAirCableに変更すると、上手く音像全体の
レンジ感がまとまりました。

本番が楽しみです。
2010.10.30 Sat l 演奏 l top ▲
10月23日~24日、埼玉県越谷市イオンレイクタウンmori木の広場にて
黄金の國いわてフェアで演奏をしてきました。

20101030_01

今回は初日、シンセ/私一人、二日目は三絃・津軽三味線奏者の黒澤博幸さん
と演奏をしてきました。

セットリスト

初日

・風の祈り    (炎-HOMURA-)
・大地炎ゆ    (北天幻想/炎-HOMURA-)
・空の遠くの白い火(姫神)
・あの空の下に  (千年回廊)
・浄土悠遠
・風日ノ御路   (天∴日高見乃國)

二日目

・風の祈り    (炎-HOMURA-)
・大地炎ゆ    (北天幻想/炎-HOMURA-)
・こもれび    (仁太坊)
・花鳥巡礼    (マヨヒガ)
・十三の春    (東日流)
・浄土悠遠


20101030_02

二年目、二回目の岩手フェアでは往年のファンの方々、遠方より駆けつけて戴いた
方々、昨年のリピーターの方々もいらっしゃいました。

最近、サイン会などで色々とお話を伺うのですが、今回は、
「去年も来たので今年も来ました!」
「今日も来ましたが、明日も来ます!」
などなど、嬉しい言葉を戴きました。

この場をかりて御礼申し上げます。

それから二日目には会場に奥津電工の奥津さんが急きょ駆けつけてくれました。

iPadを片手に、AirCable新製品のお話もお聞きしました。


1日2公演、2日間で4公演を無事に終え、岩手に戻りました。

20101030_03

帰り際、ぼんやりと満月が浮かびあがっていました。

2010.10.30 Sat l 演奏 l top ▲
10月の公演予定です。

10/23(土)~24(日)埼玉県越谷市イオンレイクタウン
              
黄金の國いわてフェア

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-217.html

10月29日(金)岩手県大船渡市「気仙誕生1200年祭・姫神コンサート」

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-222.html

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-221.html

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-220.html


http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-219.html
2010.10.16 Sat l 演奏 l top ▲
今月29日に大船渡市リアスホール・大ホールにて、気仙誕生1200年祭
姫神コンサートが行われます。

  期日:2010年10月29日(金)
  会場:大船渡市民文化会館
演奏場所:リアスホール・大ホール
  開場:18時
  開演:18時30分
  入場:全席自由・前売り券¥1,500(当日券¥2,000)
     *未就学児の入場はできません
     プレイガイド
      大船渡市 リアスホール サン・リア マイヤ本店
           マイヤ大船渡インター店 三陸町観光センター
           綾里物産観光センター銀河
     陸前高田市 陸前高田市民会館
           高田松原ショッピングセンター・リプル
       住田町 スーパー八兆屋
       盛岡市 岩手県民会館
       北上市 さくらホール

  出演:姫神/星吉紀、姫神ヴォイス他、和太鼓、津軽三味線ゲスト
特別出演:けせん第九を歌う会

  主催:気仙誕生1200年祭実行委員会
 問合せ:大船渡市企画政策部企画調整課
      電話:0192-27-3111(内線 230)
      mail : kikaku@city.ofunato.iwate.jp


皆様のご来場をお待ちしております。


関連記事

「リアスホール」

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-219.html

「気仙誕生1200年祭・岩手日報」

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-220.html


「気仙誕生1200年祭・東海新報」

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-221.html


2010.10.16 Sat l 演奏 l top ▲
気仙誕生1200年祭に関する記事を掲載致します。

東海新報2010年10月3日付
*この記事・写真は東海新報社の許諾を得て掲載しています

20101016_22


記事をクリックし、別ウィンドウ(タブ)で再度記事をクリックすると拡大します。


東海新報社によるWebNewsは下記URLです。

http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws6074
2010.10.16 Sat l 演奏 l top ▲
気仙誕生1200年祭に関する記事を掲載致します。

*岩手日報2010年10月4日付
*この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て掲載しています

20101016_21

記事をクリックし、別ウィンドウ(タブ)で再度記事をクリックすると拡大します。
2010.10.16 Sat l 演奏 l top ▲
今月の1日、岩手県大船渡市にあるリアスホールを訪ねました。

20101016_11

ライトアップされたリアスホールを初めて観ました。

20101016_12

20101016_13

照明によって、日中とは異なる雰囲気で、非常に綺麗なデザインでした。

この日は、10/29(金)に気仙1200年祭コンサートでご一緒させて戴く、
「けせん第九を歌う会」の皆様の練習立ち会いでした。

20101016_14

とても穏やかで、雰囲気もとても良い皆さんにあたたかく迎えて戴きました。

当日は、宮澤賢治さんの「星めぐりの歌」、そして新たに今回編曲した「御祝い」の
2曲コラボレーションします。

「御祝い」は、シンセサイザーの他、津軽三味線と和太鼓による演奏で、けせん第九
を歌う会の皆様と一緒に奏でます。

お楽しみに!

2010.10.16 Sat l 演奏 l top ▲
今年も「黄金の國いわてフェア」にて演奏する事になりました。

  期日:2010年10月23日(土)~24日(日)
  会場:埼玉県越谷市「AEON Lake Town(イオン・レイクタウン)
演奏場所:AEON Lake Town mori 1F 木の広場
演奏時間:10月23日(土)11:15~11:45
              17:00~17:30
     10月24日(日)13:00~13:30
              16:00~16:30
  入場:無料
 Web:http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=28745
  出演:10/23(土)姫神・星吉紀
      →シンセサイザーによるインスト楽曲の演奏
     10/24(日)姫神・星吉紀&三絃・津軽三味線・黒澤博幸
      →シンセサイザーによるインスト楽曲と、三味線とのコラボレーション
       楽曲の演奏

黄金の國いわてフェア」は10/21(木)~25(月)の期間に開催されます。

   期間:平成22年10月21日(木)~25日(月)
   場所:イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)
   主催:黄金の國いわてフェア実行委員会
      (事務局:岩手県政策地域部地域振興室)
お問合せ先:電話019-629-5194



昨年の模様です。

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-121.html


皆様のご来場をお待ちしております。
2010.10.16 Sat l 演奏 l top ▲

気がつけば、季節は秋。

今月の公演準備に追われ、秋が近づいてきている様子を見逃していました。

昨日は雨、本日は秋晴れ!

天気が良い事もあり、仕事場周辺を散策してみました。

20101016_01

今朝は霧が残っており、午前中に少しづつ視界が広がっていく様子でした。

20101016_02

20101016_03

緑の葉か少しづつ、赤い色に染まってきています。

20101016_04

ふと空を見上げると、沢山のトンボが飛び回っています。

20101016_05

霧が濃かったので、朝露が残っていたのでしょうか。

20101016_06

足下には、

20101016_07

リンドウの花が咲きそうでした。


今年の秋は、ちょっとだけ忙しくなりそうです。

2010.10.16 Sat l スタジオ l top ▲
32歳、第一歩、1日目を本日過ごしました。

午前中、姫神ヴォイスのレコーディング。

午後から津軽三味線奏者・黒澤博幸さんのレコーディング。

夕方~夜から姫神ヴォイスのレコーディング。

相変わらずの1日です。

しかし、普段と変わらない1日を無事に過ごせた事を感謝する日でもありました。


先日、東京へ出発する際、ギックリ腰の一歩手前・「ビックリ腰?」となり、急遽
鍼灸院へ。

1~2年に1度通う頻度ですが、この忙しい時にまた何で・・と、普段忙しいだけ
で全然自分の体調変化に気がつかない事をちょっと悔やみました。

東京へ行き、目黒のStrip Studioでは同い年の水野さんがギックリ腰と聞き、今後
どうする三十代?などと話していると、Strip社長の石井さんに、

「俺はあと一年半で50だ!30過ぎでそんな事言ってどうするんだ?」と一喝。


先代に「良い意味で10年早い」と言われた事があります。

それは、自分達が30歳頃にやっていた事を今の20歳は既に出来ている、だから
10年進んでいるから色んな事が出来る..という意味でした。

という事は、もう四十代?

ではないと思いますが、大切な事柄や改めて思った事が多かった一年、そして新た
な一年スタートの1日でした。

これからも音楽三昧で僕にとっては幸せな日々を過ごして参りたいと切に願ってお
ります。


ファンの方から心温まるプレゼントを戴きました。

感謝と御礼を申し上げたいと思います。

後ほど告知致しますが、今月は2つ演奏の公演があります。

準備を進めていますが、懐かしのあの曲..も新たなVersionで披露する予定です。

お楽しみに!
2010.10.12 Tue l スタジオ l top ▲
一昨日、先代の生まれ故郷、若柳へ。

2000年に先代の母校・若柳高校と栗原農業高校が合併。

迫桜(ハクオウ)高校としてスタート。

校歌の作詞・作曲を先代が務めさせて戴いたご縁もあり、10月10日に10周年の
記念式典が行われました。

20101011_01

写真は在校の吹奏楽部と若柳ウィンドオーケストラによる合同練習の模様。

校歌の演奏とご協力戴き、ありがとうございました。


翌日、10/10。

20101011_02

創立十周年の記念式典が行われました。

20101011_03

講師という大役を賜り、お話させて戴きました。

迫桜高校の皆様、並びに関係者の皆様に感謝と御礼を申し上げたいと思います。


冒頭でもお話させて戴きましたが、本来であれば先代が受けるべき事柄だったと
思います。

あたたかく迎えていただきました、若柳、栗原の皆様に重ねて御礼申し上げます。


さて、本日。

早朝から天気が良く、先代の軌跡を訪ねてみました。

20101011_04

先代が小学生の頃、小学校へ通った道。

当時は砂利の1本道だったそうです。

片道1時間、往復2時間掛かった事もあり、担任の先生が奏でるオルガンを楽しみに歩いた
そうです。

20101011_05

若柳小学校。

先代の時代は木造の校舎で、昭和後期に新築されました。

この場所で、先代は演奏をした事があります。

20101011_06

若柳中学校。

先代は小学高学年から器楽クラブへ、中学校時代はそうした道へと進み始めていた
様子です。

この場所でも、確か体育館で演奏した事があったと思います。

20101011_08

迫川河川敷。

迫桜(はくおう)高校の名前の由来は、この「迫」川と、「桜」からとお聞きしま
した。

20101011_07

伊豆沼という白鳥の飛来地が近くにあるのですが、この日、既に白鳥が川辺を泳い
でいました。

20101011_09

迫川の河川敷では、確か2度程、野外演奏があったと記憶しております。

20101011_10

迫川の不易のせせらぎ、川辺には秋桜が咲いていました。

20101011_11


20101011_12



式典には、先代の同級生や先輩、後輩の方々も数多くいらっしゃいました。

今もなお、若柳の皆さんの心に先代が生き続けている姿を感じました。

そして迫桜高校・校歌は歌い継がれています。


本当に先代は幸せ者で、計り知れない大きなものを残してくれた..
そんな風に感じた数日間でした。

2010.10.11 Mon l 演奏 l top ▲
この度、来春開校の花巻市立東和小学校の校歌を作らさせていただきました。

先月末の岩手日日さんの新聞記事を掲載させていただきます。

掲載許可を戴きました、岩手日日さんに御礼申し上げます。

*記事は許可をいただいて掲載しております。
 他、当ブログの内容、写真も転載はご遠慮ください。

20101005_News_1


先代・星吉昭は生涯に3校の校歌を作りました。

本来であれば先代が受けるべき事と思いますが、不肖ながら私が作らさせていただきました。

この先、在校される児童の皆さん、先生方に慈しまれる事を祈っております。

2010.10.05 Tue l メディア l top ▲
10月1日深夜。

仕事を終え車を運転していたところ、

20101004_1

月とオリオン座。

気温9度という小寒さの中、初めて星空の撮影をしてみました。

宮澤賢治さんの星めぐりの歌にも出てくるオリオン座。

何故かこの星座の形と存在だけは覚えていて、秋~冬にいつも眺めていました。


恐らくこの時期から冬~春まで観えると思いますので、ご興味のある方は是非、星空を
ご覧ください。


スターリーテイルズ~星座は時をこえて~

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-196.html


KAGAYA Studio Official Channelでは再生回数1万回を越えていました。

お楽しみに!
2010.10.05 Tue l プラネタリウム l top ▲
十月一日は、先代・星吉昭の命日です。

今年は七回忌があり、6年という時間が信じられないスピードで駆け抜けたようにも
感じました。

すっかり世の中も、音楽のシーンも、何もかもが変わりつつあります。

元気に過ごしていれば、今年64歳。


65歳まで現役。70歳まで現役。

優しい眼差しで、そして笑顔で話していたのを昨日の事のように覚えています。

僕自身が依頼を受ける仕事も、本当は僕ではなく先代が受けたであろう内容という事
を考える瞬間があります。

もし元気に過ごしていたら、この時代にどんな音を紡いでいたのでしょうか。


先代の盟友、親友、仕事の関係を越えた友人の方々から未だに連絡を戴きます。

今年、確か七回忌だったよね?

あれからもう6年たったけども、ある日突然ひょっこり表れるんじゃない?


勿論、父親として、家族として、尊敬する音楽家として、先代は僕の心の中に今も尚
生き続けています。

そして、今でも連絡を戴く方々の心の中に、先代が生き続けている事は、とても嬉し
く思います。

かけがえのない友人や仲間、親友、盟友の方々がいる事、先代は本当に最後の最後ま
で幸せ者だと思います。


今日1日は、どうか皆さんの心の中に先代・星吉昭を思い浮かべてみてください。

故人もきっと喜ぶ事と思います。



合掌

2010年10月1日

姫神 星 吉紀 拝
2010.10.01 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。