上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先月、お会いしたばかりだった平泉・毛越寺の志羅山慈順さんが
亡くなられた。

南洞頼賢さんが亡くなられた時、南洞頼教貫主さんと共に、あれ
これと話をしたばかりであった。

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-102.html

志羅山(シラヤマ)さんと初めてお会いしたのは確か、僕が小学
生の頃。

以前は教員として小学校に勤められ、退職後に毛越寺さんに勤め
られていた頃だった。

丸くころっとした顔、眼鏡の奥から慈愛に満ちた眼差しで、笑顔
で話かけて戴いた事が忘れられない。


縁あって、志羅山さんのご自宅に伺った時、杖をついて歩いてい
た志羅山慈順さんが、

「ほれっ、ほれっ」

と言いながら、杖で猫とじゃれあっていた後ろ姿。

今はもう、その姿を観る事が出来ないと思うと、残念でならない。


志羅山さんは白王院(ハクオウイン)とご住職でもあり、平泉と
白山で特に密接な関係にあった末裔ではないであろうか。

沢山お聞きしたい事があり、いつも話が尽きなかったが、本当に
残念としか言いようがない。

尚、志羅山さんと書いて、シラヤマさんと読むのは、白山に恐れ
おおく、当て字のような形になったという話を聞いた。

平泉町内にも、志羅山(シラヤマ)という地名や、志羅山インテ
リアなど、関係する一族がいらっしゃる。


喪主、毛越寺・総務部長の志羅山浩順さんが、

「父親が亡くなっても、白王院、毛越寺はなくならない」

という一言が、五年前に自分が感じたものと重なり、何だか胸が
あつくなった。


葬儀当日、平泉へ向かうと、雲の間から光の道筋がこぼれていた。

丁度、毛越寺さんを照らすような、そんな光であった。

最後に志羅山慈順さんからの贈り物のように思えた。


どうか安らかにおねむりください。

心よりご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
2009.10.30 Fri l 平泉 l top ▲
昨日、奥州エフエムにて「夢幻夜行」の生放送がありました。

すっかりハロウィーンな様相のスタジオになっていました。

奥州エフエムのカリスマ・パーソナリティ・塩竈一常さんと記念撮影。

20091025_1

さて、昨日の帰り道。

20091025_2

Chieartさんの絵が思い浮かぶような景色でした。


先日の同じ場所。

20091018_1

この日はお天気あめ?

晴れていたり、明るいのに雨が降っていたり..と不思議な天気でした。

同じ空とは思えない表情です。

20091018_2

今迄、こんな光景を観た事がなかった..

というか気がついていなかったのかも知れません。
2009.10.26 Mon l メディア l top ▲
紅葉。

新緑の鮮やかな風景も魅力的ですが、紅葉は一年間の中で一番美しい
風景に感じます。

先日、ふと立ち止まった時の写真ですが、

2009_turn_red_1

2009_turn_red_2

緑→黄→赤 とかわってゆく模様をタイミング良く観る事が出来ました。

2009_turn_red_4

「朽葉の道(クチバノミチ)」

21st_Album「青い花」に、先代・星吉昭がVn(ヴァイオリン)の為にかいた!
という曲のタイトルです。

今では知る事が出来ないのですが、どんな「朽葉の道」を想像していたのでしょうか。

2009_turn_red_5

本日は、雨、雨、雨...ですが、秋晴れが爽快な日々でした。

20091025_1

20091025_2
2009.10.26 Mon l スタジオ l top ▲
台風が過ぎ去りました。

スタジオがある山の中は木が多いため、倒木が2カ所。

紅葉という季節が近づいていた事もあり、道路は葉の絨毯。

写真は、台風が過ぎ去った湖畔です。

20091013_1

朝晩はすっかり冷え込んできました。

紅葉も始まりつつあります。

20091013_2

Daishi Danceさんとのコラボが実現した「Sunset In The Lake」。

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-107.html

あたたかいメッセージ、嬉しいメッセージを戴いております。

有り難うございます!

この場をかりて、御礼申し上げます。


それから皆様へ1つご報告が..

一昨日をもって、31歳となりました。

お世話になっている方、ファンの方から有り難い贈り物もいただきました。

有り難うございます。

既に先代(父親)は他界しておりますが、一年に一度、両親に感謝の日でも
あり、自分が命を授かった日でもあります。

これからも「音」「音楽」の道を精進して参りたい所存です。


20091013_3
2009.10.13 Tue l スタジオ l top ▲
Daishi Dance さんの 3rd Album 「Spectacle.」が、明日10/7(水)
リリースとなります!

今回、「Yoshiki of 姫神」名義での参加をさせて戴きました。

楽曲「Sunset In The Lake feat. Yoshiki of 姫神」でのコラボレーションが
実現しました!

お楽しみに!

Sunset_In_The_Lake

〈DAISHI DANCEさんWeb〉

http://www.daishidance.jp/

〈YouTube〉

DAISHI DANCE 3rd ALBUM"Spectacle."予告ムービー旅編

http://www.youtube.com/watch?v=Aq1BHM--BIE

〈Yahoo News〉

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090918-00000004-pia-ent
2009.10.06 Tue l 新譜 l top ▲
Ethnic Music World 放送エリアのお知らせです。

http://www.himekami.jp/emw/index.html

今月より、おおすみ半島コミュニティFMネットワークにてEthnic Music World
放送されます。

<鹿児島エリア放送>

おおすみ半島コミュニティFMネットワーク


FMかのや  : 77.2MHz
FMきもつき : 80.2MHz
FM志布志  : 78.1MHz
FMたるみず : 77.7MHz

 放送 毎週金曜日 19:30~20:00
再放送 毎週土曜日 07:00~07:30
再放送 毎週土曜日 16:00~16:30

初・九州エリアです。

この機会に是非、お聴き戴ければと思います。


Ethnic Music World は昨年秋から放送開始。

丁度1年経過しました。

今後とも宜しくお願いすると共に、放送とネットを実現して戴いた関係各局、
皆様にあつく御礼申し上げます。


さて、本日の田瀬湖畔。

20091005_1

まだまだ緑が多いように観えますが、あちこちで秋の気配を感じます。

20091005_2

桜の葉が赤く染まってきました。

20091005_3


今朝の出来事ですが、いつものように仕事場へ。

気がつくと、見慣れた椅子がありました。

椅子は先代が使っていたもので、僕が知らぬ間に母親が持ってきてくれました。

名作曲家の椅子に座る事になりましたが、果たして名曲がかけるか?


前記事の「命日」であれこれと書きましたが、

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-111.html


追いかけても、追いかけても、まだまだ追いつかない。

僕にとっては新たな椅子に座りながら、ゆっくりと音を紡いで参りたいと思います。

2009.10.05 Mon l メディア l top ▲
本日、十月一日は先代・星吉昭の命日です。

あれから五年経ちました。

すっかり世の中も、景色も、凄く早いスピードで変わっています。

今日の情景を先代はどのように観ているのでしょうか。


先日、毛越寺さんの南洞頼賢さんが亡くなられました。

人ごと..ではなく、南洞さんのご家族がどれ程悲しみ、辛い事か。

本当に胸が痛い思いが伝わってきました。

胸が張り裂けそうな思いでした。


テレビや報道で、色んな事件、事故、ニュースが日常茶飯事に流れています。

何人怪我をしたとか、何人亡くなったとか。

情報が早い分、何か感覚的に麻痺してしまっていたのでしょうか。


人の命の大切さ、人の命の重さ、人が亡くなってしまう事の意味を、先代が身を
持って、最後の最後の教えとして残してくれた...そんな気がしてなりません。


時間が経てば、経つ程、ありがたみが色んな場面で、色んなシーンでにじみ出て
きます。

今だからこそ、本当の「ありがとう」という言葉を伝えたい..心の奥底から出
て来る感謝を伝えたい..そう思う毎日です。


僕の目指す道をこれからも踏みしめてゆく。

一年に一度、そう強く心に思う日が十月一日。

真摯に音を紡いでいく事、改めて心に強く、そう誓う・願う一日でした。

2009.10.01 Thu l 未分類 l top ▲
本日、平泉へ。

天候も良く、日中は暑い!と思う程の快晴でした。

萩祭りを終えた、毛越寺さんへ。

浄土庭園、大泉が池は、言葉では表現出来ない清々しく綺麗な景色でした。

Jyoudo_Teien_1

Jyoudo_Teien_2

詳しくは、毛越寺さんのWeb

http://www.motsuji.or.jp/

をご覧ください。

せっかく平泉に来たので、以前から気になっていた場所を巡ろう...と勝手に
一人平泉ツアーを開始。

まずは高館義経堂へ。

Gikeidou_1

階段を登り、一番上に義経堂があります。

Gikeidou_2

高館義経堂は高台にあり、見晴らしがとても良い場所でもあります。

Gikeidou_3

Gikeidou_4

ちょっと観づらい写真ですが、石碑があります。

頼三樹三郎詩碑です。

Gikeidou_5

Gikeidou_6

松尾芭蕉の句碑もあります。

Gikeidou_7

Gikeidou_8

詳しくは、義経堂のWeb

http://www.motsuji.or.jp/gikeido/


をご覧ください。


さて、次は以前から気になっていた無量光院跡へ。

無量光院跡は平泉町内の中尊寺通りから一歩入った場所にあります。

Muryou_1

無量光院は藤原三代・秀衡公が建立。

宇治の平等院鳳凰堂を模したという場所です。

Muryou_2

今現在は消失してしまったので、その遺跡が残っている状態です。

Muryou_3

大変天候も良かったので、調査(発掘)作業をしている風景も観られました。


次に柳之御所跡へ。

Yanagino_1

この地は丁度小学校の頃に発見された事もあり、思い出の地でもあります。

Yanagino_2

柳之御所遺跡近くには資料館があります。

Yanagino_3


ふと気がつくと、もうこんな時間!?

平泉は不思議な場所で、あっ!という間に時間が過ぎてしまいます。

続きはまたの機会に..と思い帰路へ。

すると、光の柱!素晴らしい光景を目にしました。

Rural_Districts_1

気がつけば、もう稲刈りの時期です。

Rural_Districts_2

沢山の光、お日様で育った稲が、一年の最期を迎える瞬間です。

Rural_Districts_3

今年も豊作である事を祈るばかりです。

2009.10.01 Thu l 平泉 l top ▲
昨日の事、母校で講演会をさせて戴きました。

二学年、約160名対象だったのですが...

lecture_1

急きょ学級閉鎖のクラスがあり、最終的には約120名、240の瞳。

最近の若い人達、自分もまだまだ若いつもりなのですが、感覚というか、時代が
違うな~..と反応をみつつ、お話をさせて戴きました。

この講演が、将来良い意味で生かして戴くことを祈るばかりです。


講演を終えて、久々の再会。

lecture_2

恩師の渡辺先生、同級生の小岩君と一杯。

10年以上の時が過ぎていましたが、昔話に花を咲かせた楽しいヒトトキでした。


有り難い機会を与えてくれら恩師・渡辺先生、今回の講演会で写真や文章を寄せて
くれた同級生・小岩君、他のみんな、何よりも当日ご拝聴いただいた皆さん。

有り難うございました。

この場をかりて、御礼申し上げます。
2009.10.01 Thu l 演奏 l top ▲
先日の奥州エフエム、姫神星吉紀の夢幻夜行

毎週日曜日の15:00~16:00、出来る限り生放送でお届けしている
番組です。

仕事場から車で30~40分、奥州市水沢区にある奥州エフエム

fm778_1

入り口には大きなイメージキャラクターのオーちゃん?がいます。

fm778_2

周波数は、77.8MHz。

奥州市と金ヶ崎町、おおよそ4~5万世帯が可聴エリアです。

fm778_3

入ってすぐの玄関では、「笑顔で暮らそう」というキャッチフレーズのポスターが
出迎えてくれます。

fm778_4

こちらがサーバールーム。
見学室とセパレートになっております。

fm778_5

こちらは番外編。

奥州エフエムのカリスマ・パーソナリティ・塩竈一常画伯による絵です。

上から、○ーさん。○ッキー。

塩竈さんは以前、スタジオにお越し戴いた事もありました。

http://hokujinreika.blog40.fc2.com/blog-entry-42.html

fm778_6

こちらがスタジオ内部。

向かい側にはヨッチさんこと奥州エフエムの佐々木義憲さんです。

ここから生放送でお届けしております。


今週の放送10/4_日曜日は収録放送となります。

見学時には予め奥州エフエムさんに収録か生放送がご確認の上、お越しください。

皆様からのメッセージ、リクエスト、お待ちしております。

2009.10.01 Thu l スタジオ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。