上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ここ暫く更新が滞っておりました。

先日、日曜日。

岩手県宮古市。

宮古1

晴天の宮古市民文化会館。

宮古2

半年ぶりの宮古。

宮古太鼓フェスティバルを観に参りました。

宮古3

山口太鼓さんが出場という事もあり、事前に連絡を戴いておりました。

残念ながら館内撮影は禁止でしたので写真はここまで...ですが、
いつ観ても、山口太鼓さんのパワフルな演奏は凄いエネルギーです。

今回は「響」そして「宮古ばやし」という組み合わせ。

今年初旬の宮古太鼓フェスティバルの良さとはまた違う良さがあり、
十二分に堪能させて戴きました。

今回は、地元というか僕自身も小学校~中学校から和太鼓を習っていた
清流田瀬子供太鼓、清流田瀬太鼓という団体がありました。

*清流(セイリュウ)というのは、山口太鼓の会・会長の佐々木清さんの
 流派・清流(キヨシリュウ)から清流(セイリュウ)という由来です。

既に僕の母校でもある田瀬中学校は廃校となり、二年後には田瀬小学校も
二年後には統合される予定で廃校が決まっています。

せっかく習った太鼓という事もあり、地元勇士による田瀬激流太鼓が演奏
という一幕もありました。

また偶然にも、中学時代の恩師・N先生が、本州最東端のトドガサキ灯台
がある重茂地区の中学校に赴任しており、15年ぶりの再会もありました。

重茂(オモエ)には、また別なご縁もあり、故・藤原さんが劇団きたかぜ
の活動を通じて、重茂をテーマにした舞台があり、先代・故・星吉昭が作
曲した歌などがあり、時が経ち、またこうして巡り会う不思議なタイミン
グに驚くばかりでした。


さて今週。

いきなり体調を崩し病院へ。

流行の新型インフルエンザ?と心配になり、二日間病院へ通い、徹底的に
検査をしたところ、結果、

陰性(ー)。

何だか複雑な心中ではあるものの、発熱外来が病院の外の隔離された場所
にあり、徹底した病院の体制は圧巻ものでした。

ようやく体調も復帰しつつ、仕事場へ。

珍しいお客さん?が訪れてきました。

クジャクチョウ

クジャクチョウ。

ルリタテハ

ルリタテハ。



さて明日は、Ethnic_Music_World

エフエムゆーとぴあ 放送 毎週土曜日 15:00~16:00

カシオペアFM   放送 毎週土曜日 20:00~21:00

エフエムたいはく  放送 毎週土曜日 21:00~22:00


明後日は、「夢幻夜行(マガドキヲユク)」

奥州エフエム 日曜日 15:00~16:00 

病み上がりですが、体調を整え次第、生放送でお届けします。
スポンサーサイト
2009.08.28 Fri l スタジオ l top ▲
昨日、新幹線に飛び乗り東京へ。

20090810_1.jpg

少々曇り空の岩手。
台風の影響がニュースなどで報道され、少し不安に思いつつも出発。

20090810_2.jpg

車中では、学生時代の同級生から携帯にメール着信。
友人は関東→岩手の新幹線に乗っており、すれ違いなものの、電車の状況や
台風の状況など、情報を送って戴きました。

関東に近づくにつれ、河川が増水気味の風景、茶色い流れを観つつ都内へ。
一昨日は局地的な雨で大変だった模様です。

20090810_3.jpg

daishi danceさんと最終チェック。

コラボレーション楽曲、完成しました!

秋にリリースのdaishi danceさんの3rd_Album「Spectacle.」に収録されます!

お楽しみに!



楽曲は、岩手でのRecording、東京でのRecordingのファイルを送り、
ProTools_HDでの内部完結という行程でした。

スタジオで普段使用されている電源ケーブルによるFinal_MixのVersion。

そして、AirCableを使用したFinal_MixのVersion。

今回の最終チェックでは、奥津電工さんのAirCableを用いた2_Versionの
Final_Mixを用意して戴きました。

まずは、「AirCable Extreme」をDigidesign 192I/0へ。
*音の出入り口となる、A/D、D/A Converterです。

20090810_4.jpg

20090810_5.jpg

そして、「AirCable Prestage」をMac本体へ。

20090810_6.jpg

20090810_7.jpg

やはり..というか、解像度、明瞭度が上がり、生楽器の高域などが綺麗な
サウンドに進化していきました。

低域もKickの出音が前に突出し、全体的に薄い高級コンプがかかった仕上が
りです。

daishi dance
さんにも好評で、エンジニアの和田さんも、

20090810_8.jpg

気に入って戴いた様子です。

*和田さん記念撮影、ありがとうございました。


楽曲も仕上がり、daishi danceさんと食事へ。

遅く迄、お付き合い戴きありがとうございました。

また、daishi danceさん「晴れ男伝説話!」凄いです!

今度、野外のコンサートの際には是非!来てください!



さて、今朝の地震。

自分でも驚きなのですが、地震の数分前に目覚めました。

昨年、大きな地震を2度体験後、地鳴りのような低い音が聴こえたり、
少しの地震でも一瞬、体がこわばってしまいます。

東名高速道路も通行止め。

現時点で87名の重軽傷の方々がいらっしゃるとの事。

一刻も早く復旧される事を心よりお祈り申し上げます。

2009.08.11 Tue l スタジオ l top ▲
暑中お見舞い申し上げます。

皆様は如何お過ごしでしょうか。

まだ東北~岩手は梅雨があけていない日々ですが、暑さに負ケズ、精進して
参りたい所存であります。

summer


さて本日は、Ethnic_Music_World

エフエムゆーとぴあ 放送 毎週土曜日 15:00~16:00

カシオペアFM   放送 毎週土曜日 20:00~21:00

エフエムたいはく  放送 毎週土曜日 21:00~22:00


明日・日曜日は、「夢幻夜行(マガドキヲユク)」

奥州エフエム 日曜日 15:00~16:00 生放送でお届けします。
2009.08.08 Sat l メディア l top ▲
思い出の一台 ~第一回 Roland SH-2~ その4

「思い出の一台 ~第一回 Roland SH-2~」をファンクラブの会報で公開
したところ、こんなお便りをいただきました。


後日談~ファンの方より~I県K様より

大したことではないのですが、「思い出の一台」の「水没事件」、とても懐か
しいなあと思いつつ拝見しました。

と云いますのも、この“水没”を最初に発見したのは実は現地まで追っかけてい
ったファン数名なのです。

あれはコンサートステージとなったビーチ・アンピシアター付近をウロウロし
ていたときのこと。

午後3時頃、突然のスコールに降られて、現地スタッフに「ここで雨宿りする
と良いよ」と案内されたのがくだんの「クーラー付きの部屋」。

そこでファン数名が目にしたのは、クーラーの冷却水が文字通り雨のように
「SH-2」に降り注いでいる光景でした。

「うっわ~!冗談じゃないよ!」と、現地スタッフに大急ぎでこのことを知ら
せ、場所を動かしてもらったのですが、影響はシンガポール公演だけでなく、
半年後に山形県で開催されたコンサートでも「杜」の演奏で音が酔っぱらった
ように乱れ、先代・星吉昭さんが相当苦労しておりました。

ああ、思い出しました。

私、地元スタッフに強引に花束を持たされて、本番のステージにあがらせてい
ただいたんですが、観客席から見えない位置、ステージ脇に吉紀君がいました
ね。

何だか顔が引きつったように見えたんですが、会報のあの文章を読んで、「そ
ういうことだったのね」と妙に納得致しました(笑)。



懐かしい昔話、そしてもう1つのエピソードを有り難うございました。


Sunset_02

写真は先日の雨上がり、霧と夕焼けが綺麗だったので思わず撮影してしまいました。

Sunset_01


本日は、Ethnic_Music_World

エフエムゆーとぴあ 放送 毎週土曜日 15:00~16:00

カシオペアFM   放送 毎週土曜日 20:00~21:00

エフエムたいはく  放送 毎週土曜日 21:00~22:00

そして明日の日曜日は、「夢幻夜行(マガドキヲユク)」

奥州エフエム 日曜日 15:00~16:00 生放送でお届けします。


2009.08.01 Sat l スタジオ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。