上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日、毛越寺にて曲水の宴が開催されました。

庭園・空

天候にも恵まれ、美しい浄土庭園にて雅な平安の宴が開催されました。

曲水の宴

本年の歌題は「土」。

無事本番を終え、庭園でふと気がつくと...

悠久ノ華

まさに僕にとっては「悠久ノ華」でした。

青いトンボ

初めて対面したのですが、水色のイトトンボ?と遭遇しました。

残された最後の「まほろば」のような光景でした。


明日は、エフエムゆーとぴあ「午後のひとときご機嫌ラジオ」にて
「~姫神の奏でる音楽とお話で心に栄養を~ゆっくり、ゆっくり」
再放送です。

おおよそ、13:30~放送される予定です。

是非、お聴き戴ければと思います。
スポンサーサイト
2009.05.25 Mon l 平泉 l top ▲
昨日、本日と平泉におりました。

本日は、明日に控えた「曲水の宴」リハーサル日でした。

<浄土庭園1>
浄土庭園1

大泉が池の水面が青く光り輝いていたので、思わずシャッターを...

<遣水1>
遣水1


大泉が池に注がれる源流、そして「曲水の宴」にて流觴曲水として
羽觴が流れる遣水です。

<遣水2>
遣水2

遣水の水面には緑が映え、明日に控えた「曲水の宴」を待つばかりです。

<遣水3>
遣水3

<遣水4>
遣水4

その流れは大泉が池へと続きます。

<羽觴>
羽觴

羽觴(ウショウ)
木製の鳥の形をした船は、杯をのせて遣水を進み、歌人への御酒拝載という
平安の雅な宴の要と感じます。


明日、5/23(土曜日)平泉・毛越寺にて「曲水の宴(ゴクスイ ノ エン)」
あります。

是非、一度ご覧戴ければと思います。


さて、表題の「一人静(ヒトリ シズカ)」。
姫神20th_Albuom「千年回廊」のインスト曲の楽曲名です。

本日、「曲水の宴」のリハーサルを終えた後、帰路の際の事。

既に閉門した山内、浄土庭園はひっそりと静まりかえっていました。

山門

静かにたたずむ本堂の姿に、暫く立ち止まってました。

本堂

誰一人として姿も観えず、音も聴こえない本堂。

かつて、この本堂では様々な法要が行われ、三度の本堂ライブ、
先代・星吉昭の本葬儀、甦る遠い日の出来事と八百年前から続く
歴史と伝統、胸が熱くなる思いでした。

浄土庭園2

明日の天候を祈るばかりです。

圧倒される浄土庭園に胸を打たれた一日でした。

2009.05.23 Sat l 平泉 l top ▲

なんと、ChieArtさんからお花をいただきました。

お花1

ChieArtさんは新譜「天∴日高見乃國」のジャケットに表紙「生命の息吹」、
中面「慈悲」、後面「誓詞」の三作品をご快諾戴き、大変お世話になっております。

以前から原画展にお招きいただいたり、リリース・ライヴにお越しいただいたり...
僕は「音」という表現ですが、絵・絵画という世界。
同じくクリエイトする世界ですが、個人的にも大変尊敬しているアーティストさん
です。

国内だけでなく、海外でも活躍なさっています。

詳しくはChieArtさんのWeb、
http://www.chieart.net/index.html
を是非ご覧ください。

御礼の挨拶とやりとりをさせて戴いたのですが、何と先日台湾から日本へ帰国との事。
その前はカンボジアへ行っていたそうです。

退院後、あれこれと少し焦っていたのですがお花を戴き、心静かに過ごしております。
観る人間の心が救われる思いです。

ChieArtさんの絵には言葉では説明出来ない世界を感じます。
初めてChieArtさんの作品を観たときに衝撃を忘れられません。

この度は、無事退院..という事でお花を戴きました。
本当に有り難うございます。

お花2




さて、ここ最近仕事場のまわりはアッという間に花が咲き、葉が大きくなり..

ホウの木の葉がだいぶ大きくなりました。

ホウの葉

ホウの葉は本当に大きいです。

子供の頃、よくお面にして遊びましたし、料理のお皿としても使われます。
ホウバミソ(朴葉みそ)という郷土料理ですが、このホウの葉に味噌をのせます。

そして、フジの花が咲きました。

フジの花

今週は、
5/19_火曜日 21:00~22:00
カシオペアFMにて「Ethnic_Music_World」の再放送。
5/21_木曜日 10:00~11:00
エフエムたいはくにて「Ethnic_Music_World」の再放送。

5/23_土曜日 21:00~22:00
エフエムたいはくカシオペアFMにて「Ethnic_Music_World」。
今回は民謡「さんさ時雨(シグレ)」の特集です。

5/24_日曜日 15:00~16:00
奥州エフエムにて「幻夢夜行(マガドキ_ヲ_ユク)」
今回は収録放送ですが、平泉特集です。

是非、お聴き戴ければと思います。

また前回の「ツツジ」でもご案内しましたが

5/24_日曜日 に平泉の毛越寺にて「曲水の宴(ゴクスイ_ノ_エン)」
行われます。

詳しくは、
http://www.motsuji.or.jp/matsuri/data03.html
をご覧ください。

2009.05.18 Mon l スタジオ l top ▲
さて、本日は「Ethnic_Music_World」の放送です。

今回はインド民謡のコラージュ楽曲、津軽民謡を紹介しつつ姫神のアルバムを基軸に
ご紹介して参ります。

明日は奥州エフエムにて「夢幻夜行」生放送の予定です。

リクエスト、メッセージなどお待ちしておりますので、是非、お聴き戴ければと思い
ます。


最近、入院してたの?体調は?術後の経過は?などなど、あちらこちらからご連絡を
戴いております。
ご心配をお掛けして申し訳ございません。
至って本人はあまり気にしておらず、順調に回復しておりますのでご安心ください。

仕事場近辺の近況報告です。

ツツジはこの時期、緑が映える中ではとても惹き付けられる魅力を感じます。

ツツジ・ツボミ

ツボミからゆっくりと、そしてアッ!という間に花が咲きました。

ツツジ・開花

山間部は少し標高がありますし、日当りもそんなに良くないので開花は遅い方かと
思います。

春が訪れ、扉の向こう側には沢山の緑にツツジの花が鮮やかに映ります。

ツツジ・玄関から

ベランダからの景色にも、またひとつ、鮮やかな色が加わりました。

ツツジ・ベランダ


ところで、5月24日(日曜日)に平泉の毛越寺にて「曲水の宴(ゴクスイ_ノ_エン)」
行われます。
かつて、先代・星吉昭が歌人としてお役目を賜りました。
平安貴族の衣装が意外というか、似合っていたあの日の記憶が甦ります。

詳しくは、
http://www.motsuji.or.jp/matsuri/data03.html
↑をご覧いただければと思います。

「平泉」そして「平安」を感じる良い機会と思いますので、興味のある方は是非
一度ご覧になってみては如何でしょうか。

2009.05.16 Sat l スタジオ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。