上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
リリース情報を更新しました。

http://www.himekami.jp/release/index.html

今週末に放送されるHBC制作「火と水の洞爺」テーマ曲をかかせて
戴きました。

次作のアルバムに...と考えておりましたが、姫神初となる携帯電話
による先行配信が決定となりました。

5/24(土曜日)より、新曲「水火の天弓(ミズホ ノ ニジ)」が、
「着うたフル」「着うた」にて配信となります。

また、せっかくの機会ですので、新譜「天∴日高見乃國」全11曲も、
「着うたフル」「着うた」にて配信します。

下記QRコードを携帯電話で読み取るとmusic.jpさんの姫神ページへ
アクセス出来ます。
QRコード

5/25(日)14:00~の番組を楽しみに、番組で音楽がどのように
展開されるのか、期待しつつご覧戴ければ..と切に願っております。

こうして身近な形で音楽を伝える事は初めてですが、この機会に是非、着
信音に新曲や新譜は如何でしょうか。
スポンサーサイト
2008.05.22 Thu l 新譜 l top ▲
メディア情報を更新しました。

http://www.himekami.jp/media/index.html

3年程前に北海道放送(HBC)さんが、知床半島が世界遺産登録の記念番組を
制作されました。

その時に声掛けを戴き、今回、洞爺湖のサミットへ向けてドキュメンタリー番組
を制作、そして楽曲の制作オファーを受けました。

洞爺


写真は洞爺湖上空から撮影された風景。
知床の時もそうでしたが、何故か北は青深く色彩がくっりきとしています。

今回のテーマは「火と水の洞爺」。

番組webは、

http://www.hbc.jp/tv/toya/index.html

です。

また、新譜より番組で一部放送されるという事もあり、プレゼント・コーナーにて
新譜をプレゼントという企画もあります。

「撮影記」のNo6、No7に御紹介戴いております。

今週の日曜日、5/25の14時から放送となります。

新作タイトルは「水火の天弓(ミズホ ノ ニジ)」。

新曲も、番組も、是非楽しんで戴ければと思います。
2008.05.21 Wed l 新譜 l top ▲
昨日より東京のスタジオにてレコーディングをしております。

新曲にヴァイオリンを奏でて戴きました、姫神ではもうすっかり
御馴染みというか、いつもお世話になってます。

ヴァイオリニストの山本友重さんです。

山本さん


山本さんは1996年の小岩井農場コンサート以降、コンサートは
勿論の事、先代の時代よりアルバム・楽曲のレコーディングをお願
いをしておりました。

僕の代の姫神でも、恐れおおくも応援、ご協力、ご尽力戴いており
ます。

日本でもトップ・クラスの有名ヴァイオリニストで、東京都交響楽
団のコンサート・マスターを務められております。

先日、サントリー・ホールでのブロムナード・コンサートを観させ
て戴きました。

シンセ畑の僕にとって、アコースティックの奥深い世界、そして、
弦楽器の勉強を教えて戴いております。

表現力豊かな奏法は、姫神ワールドを更に広げて戴いております。


そして、スタジオではアーティストさんやエンジニアさんと再会を
する場所でもあります。

東京スタジオ


左から、チュラマナやハワイアーナで活躍中の上原まきさん。
ソファーの上にチョコンと座っているのがエンジニアの赤川新一さん。
右は、レーベル・アトンの谷岡由有子さん。

久々の再会に皆笑顔で迎えて戴きました。


そして今回、ヴァイオリンのレコーディングとTD(ミックス=音のバ
ランスをとって混ぜる作業)のエンジニアさんは、スタジオ若手ホープ
の水野忠光さん。

水野さん


水野さんは岐阜の出身で、ナント僕と同い年。

先日、奥州エフエムの塩竈さんも同い年ですが、仕事の現場でこう
して同い年の方に会える事はとても嬉しいものです。

同い年の方がこうして現場の第一線で活躍している姿を観ると僕も、
もっと頑張らなければ!と静かなる闘志が燃えます。

新曲の詳細については後程アップします。

2008.05.15 Thu l スタジオ l top ▲
メディア出演情報を更新しました。

http://www.himekami.jp/media/index.html

先日、宮城へ行った際に収録させて戴きました。

Date fm_「Radio_Salon」
DJ:名護ひと美
5/11_日曜日18:00~18:30

夕方の帰りなど是非、お聴き戴ければと思います。


昨日早朝、左手に岩手山、右手に姫神山を観ながら東北自動車道を
走りテレビ岩手さんへ。
「ドキ土キ☆アミーGO!」の生放送に行ってきました。

生放送という張りつめた緊張感の中、岩瀬さん、小林さん、きぬさん、
スタッフの皆さんにはアットホームな雰囲気で迎えていただきました。
お話もうまくまとめていただき、感謝!です。
有り難うございました。

さて、本日もスタジオです。
緑も幾分増してきましたし、湖を挟んで反対岸の山々もだいぶ黄緑色
の新緑が目立ってきました。

そして今日もウグイスの声が聴こえる山奥で音を紡いでおります。

2008.05.11 Sun l 新譜 l top ▲
先日、ウグイスの鳴き声について触れました。

本日も至近距離で大きな鳴き声が聴こえるなぁ..と思い
よーく目を凝らしてみるとウグイスが見えました。

思い切りアップにして撮りましたので少し観辛いですが..


ウグイス

ようやっとウグイスの姿を撮影しました。

小さな体なのに本当に「通る音」で精一杯唄います。

近くに観える木々は、ほうの木(葉がお面のように大きくなる木)です。

小さな芽が出て葉が出始めてきました。


そして本日、ふと目に止まった情景。

山間部の水田なので平野部に比べると時期が少し異なるかもしれませんが
岩手では田植えが始まりつつあります。


水田


この田んぼの水面に映る山、空。
とある出来事を思い出しました。


以前、三陸は山田湾にて漁船に乗せて戴いた時の事。
確か両親と弟と家族で海へ旅行に行った時の事です。

漁師さんの船に乗せて貰い、少々沖へ。

船を動かす時に漁師さんが「山ぁ、動かすぞぉ!」と
大きな声と共に移動しました。

この「山ぁ、動かすぞぉ!」という言葉。

意味が分からず漁師さんに訪ねると、船を動かす時に
見える山を基準に位置関係を確認しながら移動するとの事。

船動かすではなく、山動かす。

山で暮らす人間にとっては非常に面白い言葉で鮮明に覚えています。


さて、田んぼの水面に映る山、空。

言い換えれば、毎日見える山と空に田植えをし、きっと豊かな瑞穂の
祈りと共に願いを込めているのではないでしょうか。


そんな雰囲気を想う風景でした。

2008.05.10 Sat l スタジオ l top ▲
メディア情報を更新しました。

http://www.himekami.jp/media/index.html

ラジオ収録という事でエフエム岩手さんへ昨日、伺いました。

番組名は「高橋佳代子のハートフルいわて」。

あの高橋佳代子さんがパーソナリティという番組です。

はーとふる岩手1


高橋佳代子さんは岩手ご出身という事もあり、東京と比べて
気候や風土など色んなお話をしました。

姫神の事、東北の事について話をさせて戴きましたが、良い
意味で予想外の問いかけ?がありました。

いつもながら僕の話は沢山ふくらんでしまうのですが、上手
く綺麗にまとめていただきました。感謝です。

スパッとまとめてしまう手腕、相手の話を上手く聞き導くと
いう部分において、改めてプロ意識を学んだ一面でした。

はーとふる岩手2


この模様は、

エフエム岩手 「高橋佳代子のハートフル岩手」
5/11_日曜日 09:00~

放送予定です。

是非、お聴き戴ければと思います。

2008.05.08 Thu l 新譜 l top ▲
先日、スタジオに大勢のお客さんがいらっしゃいました。

テレビ岩手(TVI)さんの方々です。
春から毎週土曜日の朝に新番組をスタートとの事。
「ドキ土キ・アミーGO!」という番組にて、取材にお越し
戴きました。

アミーゴ写真1


左手前から、音声の金子さん、カメラの鷹觜さん、制作の栃澤さん。

中央がアナウンサーの小林ゆり子さん。

右側に母親でもあり、昨年特別出演・演奏をしたシンセサイザー奏者の星悦子。

以上、テーブルの料理も豪華ですが、大勢でにぎわいました。


せっかくスタジオへお越し戴いたので、

アミーゴ写真2


小林さんに歌と言葉?を奏でていただき、セッションをしてみました。

この模様は、

テレビ岩手(TVI)「ドキ土キ アミーGO!」
5/10(土曜日)9:25~9:55

にて放送予定です。

http://www.himekami.jp/media/index.html

意外な事も..取材では初めての事もしました。

姫神の事、東北の事、平泉の事、色々お話させていただきました。

是非ご覧戴ければと思います。


さて本日もスタジオ・ワーク。

姿は見えぬものの、至近距離でウグイスが鳴いています。

天気は快晴。爽やかな風が流れてます。

何処かに行きたい日和です。

2008.05.04 Sun l スタジオ l top ▲
本日もスタジオ・ワーク。
山にこもりながらゴールデン・ウィークとなりました。

平泉では「藤原祭り」が5/1~5まで開催されてます。
世界遺産登録を目標に、きっとに華やかな事でしょう。

5/3は「東下り」があり、観に行きたかったのですが、
進めなければならない楽曲があり今年は断念しました。

新曲の詳細については後程お伝え致します。


さて、本日のお客さん。
とても美しい小鳥の鳴き声が聴こえたので外へ。

小鳥


シジュウカラかな?と思いましたが、お腹の毛色が茶色っぽく
鳴き声からヤマガラと判明。

「ティティピー、ティティピー、ティティピー」

と三拍子の唄を聴かせてくれました。

思わず僕は「今作ってる曲は四拍子なんですが..」と言いました。

それでも夢中になって三拍子のリズムを口ずさみます。

せっかく来ていただきましたし、唄も聴かせてもらいましたので、
次作は三拍子で考えてみたいと思います。



そして、ツツジの花が1つだけ咲いておりました。

ツツジ


紅色のツボミをまとい、ピンクの花が1つだけ咲いてました。

ゴールデン・ウィークに山隠り。
これはきっと花咲か爺さんからのご褒美かな?と思いつつ、
四拍子の曲を仕上げます。
2008.05.03 Sat l スタジオ l top ▲
ソメイヨシノはすっかり花が散ってしまいました。
今度はヤエザクラが咲いてます。

ヤエザクラ


遅咲きなヤマザクラも、山々にポツリ、ポツリと咲いています。

ヤマザクラは木々に囲まれている中に生えているので、背が高く
お日様の光を一所懸命に浴びようとしています。

ですから、枝や花も上の方に集中して、思い切り背伸びをしたよ
うな格好をしてます。

近くで観るよりも、ちょっと距離があって遠くから観た方が綺麗
に見えます。

華やかというよりは、静かで一味違う美しさも浮き出てきます。

山の緑も映え、この時期は白やピンクの言わば「お化粧」をして
いる様です。

秋の紅葉は見事ですし、冬の山肌が真っ白で無垢な姿も見事です。

そして今時期の、ほんのり頬を染めた山々の姿にとても心が落ち
着きます。

本日もレコーディング。

山々のエネルギーに救われる毎日です。
2008.05.02 Fri l スタジオ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。