上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最新のお知らせ情報は、姫神FaceBookPage

https://www.facebook.com/himekami.jp

をご覧ください。
スポンサーサイト
2013.06.26 Wed l 未分類 l top ▲
2012年。

振り返ってみるとアッという間の一年でした。

今年は何と言っても「山口太鼓の会創立40周年記念コンサート」に共演出来た
事に深く感謝をしております。

震災から復興への大きな一歩に自分が音楽を通じて参加出来た事。

これまで私が経験してきた少ない舞台の中で、とても大きな舞台でした。


二年前から40周年へ向けての取り組みが始まり、共演という有り難いお話があ
りました。

一時は開催が危ぶまれましたが、震災前から取り組んできたからこそ、今回の開
催へと繋がった事と思います。

本番前に大きな地震があり避難注意報もあり、本当に苦しい心境でした。

しかし事故もなく、怪我もなく、無事に終演する事が出来たのは、何か見えない
大きな力が山口太鼓の会を守っているかのように感じました。

私達が東北で生きている証を太鼓の奏でるリズムに乗せて皆様へお伝えいただい
た事と思います。

本当に素晴らしく、最高の舞台でした。


山口太鼓の会は50周年に向けて次への10年をスタートしました。

私自身、今回の舞台を通じて励まされたような、元気をいただいたような、勇気
をいただいたような気がします。

来年へ向けて、10年先に向けて、私も頑張って参りたいと思います。


本年、コンサートに駆けつけてくださった皆様、応援・後援いただいている皆様
に感謝と「ありがとう」の言葉をお伝えしたいと思います。


20121231


今年もありがとうございました、来年もよろしくお願いします。



平成24年12月

姫神 星 吉紀 拝
2012.12.31 Mon l 未分類 l top ▲
今年も先代の命日、10月1日を迎えました。

もし元気に過ごしていたら66歳。

とても良い持ち味を出していた事と思います。


今迄のBlog記事を振り返ってみましたが、ただ悲しみに溢れていたように感じました。

もっと親孝行が出来れば…と悔やむ時もありますし、元気だったら…と思う事も多々、あります。

これからはもっと前向きに過ごし、今日は心穏やかに手を合わせたいと思います。

合掌

平成二十四年十月一日

姫神 星 吉紀 拝
2012.10.01 Mon l 未分類 l top ▲
アルバムのジャケットでお世話になっているChieartさんの個展が明後日より
開催されます。

chieart_shinjuku

関東近郊の方々、この期間に東京へお立ち寄りの方々、是非訪れて
みてください。

Chieartさんの絵は、言葉では言い表せない世界観が広がっていて、
この場で私がどうこう書くのは非常に難しいです…

「目で観る」だけではなく、気持ちだったり、心だったり、五感で
感じる要素、エネルギーが非常に高いです。

未だに初めて観た時の衝撃?というか、感激!を忘れられません。

詳細は、Chieartさんのweb

http://www.chieart.net/

をご覧下さい。
2012.04.02 Mon l 未分類 l top ▲
東日本大震災から一年が経ちました。

あの日の事を、昨日の出来事のように鮮明に覚えています。

一年前に、今ある一年後を想像する事が出来ませんでした。

長くも短くも、一年という月日が流れました。


私は八年前に父を亡くしました。

息をひきとる際に側に居る事が出来ましたし、荼毘に付し、最後まで
見届ける事が出来ました。

それでも自分自身に区切りをつけるには、長い時間が掛かりましたし
正直、未だに区切りがついているかどうか分かりません。

震災により未だ行方の分からない方々のご家族、ご親類、ご友人。

私が体験した事のない、胸の苦しみ、「区切り」という部分をどのよ
うに求めていらっしゃるのか、本当に大変な事と思います。

時間も必要だと思いますし、自分にとっての「区切り」が見つかる事
、出会う事を願っています。


震災から一年、亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、被災された
方々のお見舞いを申し上げます。


これからどのように立ち上がり、どのように変革してゆくのか。

私自身、音楽という活動を通じて見届けたいと思います。


合掌

姫神 星 吉紀 拝
2012.03.12 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。